戻る


オオシママドボタル


  オオシママドボタルオス成虫の写真
2016年11月12日…沖縄県竹富町西表島
  オオシママドボタルオスの写真

2016年11月11日…沖縄県竹富町西表島

 オオシママドボタルは日本に生息するホタルの中でも、最も大きな種類です。メスの成虫には翅がなく飛べません。オスは林道やジャングル内を飛んでいるのを見かけます。写真は翅があるのでオスです。

  オオシママドボタルの幼虫の写真
2015年10月27日…沖縄県竹富町西表島
   林道の横の草地にいたオオシママドボタルの幼虫です。ずっと以前に見たツシママドボタルの幼虫と似た感じを受けました。幼虫が大きいのでウスカワマイマイのような陸生貝類もよく食べます。
  オオシママドボタルの幼虫
2012年7月22日…沖縄県竹富町西表島
   オオシママドボタルの幼虫です。大きいのでメスの幼虫と思われます。大きさは下の写真で足の大きさと比較してみてください。
オオシママドボタルの幼虫
 
  オオシママドボタルの腹部の写真
2016年11月13日
…沖縄県竹富町西表島
   オオシママドボタルの腹部の色はオレンジ色がかっています。オスでは発光する節は二列ありました。
  オオシママドボタルの腹部
2016年11月12日
…沖縄県竹富町西表島


戻る