ホンドタヌキのページ…たぬき情報と写真集
 

ホンドタヌキの写真


【タヌキのリンク集】へ

 1998年の9月になって何人もの方から、「夜、よくタヌキの姿を見かける。」という話を聞きました。大阪府池田市の夜は、タヌキでいっぱい…? 不思議な話ですね。でも、今年になって町の中でのタヌキの情報が増えたのは確かです。
 このページでは、1991年から最近のタヌキの情報を紹介しています。おもな情報は、大阪府池田市と兵庫県川西市のものです。ここで紹介している情報は、一部「いけだ なう」に掲載されたものです。


1991年〜1995年の記録

((おもな内容…ないよう))

・おもに「緑のセンター」に寄せられた情報です。
・個人的に聞いた情報も含まれています。
(そのため、一部重複したデータがあります)

 

「室町や桃園にもタヌキが…?」

((おもな内容…ないよう))

・1997年、大阪府池田市室町や大阪府池田市桃園でも目撃されました。

 

「園芸高校と石橋小学校のタヌキ」

((おもな内容))

・大阪府立園芸高校のタヌキの紹介です。
・大阪府池田市立石橋小学校では、足型がとれました。

 

「タヌキが池田小学校にやって来た」

((おもな内容))

・1998年の1学期に何人かが目撃しました。
・餌も食べてくれました。

 

「ゴン太がんばれ」

((おもな内容))

・となりの家で生まれました。
・手から餌も食べています。
・でも、今は…。

 

「いえのにわにたぬきがきた」

((おもな内容))

・1998年の大阪府池田市立池田小学校2年生の「自由研究」です。
・1997年、親が来ました。
・1998年は、子どももやって来ました。

「タヌキ、”アンド”くるま、事故!☆メドレー」

((おもな内容))

・1998年の大阪府池田市立緑丘小学校の児童の「作文」です。
・山のタヌキを、はじめて見ました。

 

「五月山南山麓のタヌキとキツネ」

((おもな内容))

・ここでは、タヌキよりもキツネのほうが多いそうです。
・けがをしたタヌキがいました。


「『アナグマ』の赤ちゃん?」

((おもな内容))

・1999年5月に大阪府池田市立池田小学校でタヌキが赤ちゃんを産みました。
・警察の方々には、お世話になりました。でも、…。

 

「タヌキのかげを見た…?」

((おもな内容))

・1998年11月27日と28日の大阪教育大学附属池田小学校での観察です。
・木に上った跡と糞がありました。

 

「タヌキに注意…?」

((おもな内容))

・「タヌキに注意」…いったい何に注意をするといいのでしょう。とうぜんタヌキですから…。
・大阪府池田市の横岡公園でかんたんに『ためふん』が見られます。

 

「池田市石橋のタヌキ」

((おもな内容))

・2001年12月に撮ったタヌキの写真を子どもが持ってきてくれました。

「久しぶりに大阪府池田市で目撃されたホンドタヌキ」

((おもな内容))

・2009年10月、久しぶりに大阪府池田市でのホンドタヌキの目撃情報がありました。

「兵庫県三田市のタヌキ」

((おもな内容))

・2010年8月、兵庫県三田市に設置していた自動撮影のカメラにタヌキのような動物が写りました。顔の部分がかくれているので自信がありません。その後何度かはっきりとした写真が写りました。

「大阪府池田市緑丘のタヌキ」

((おもな内容))

・2004年から2005年前後の大阪府池田市緑丘でのタヌキの様子の写真を借りることができました。町の中でもこのころはときどきタヌキが見られました。

「ホンドタヌキの赤ちゃん」

((おもな内容))

・2011年6月13日、大阪府池田市で3びきの赤ちゃんタヌキが見つかりました。これまでの記録からでは、タヌキは5月から6月に子どもを産むようです。

「2008年からの無人撮影に写ったホンドタヌキ」

((おもな内容))

・2008年12月に大阪府池田市の五月山で無人撮影(自動撮影)を始めました。そのときに写ったタヌキたちです。

「車にひかれたタヌキ」

((おもな内容))

・ホンドタヌキはときどき車にひかれています。気持ちが悪いので見るのがいやな人はクリックしないようにしてください。

「2009年兵庫県川西市子どものタヌキの写真集」

((おもな内容))

・2009年8月、兵庫県川西市のホンドタヌキを見ました。そのときの写真集です。

「2009年兵庫県川西市子どものタヌキの写真集の1週間後の写真集」

((おもな内容))

・2009年8月、兵庫県川西市のホンドタヌキをまた見てきました。たった1週間しかたっていません。そのときの写真集です。

「2009年兵庫県川西市子どものタヌキの写真集…9月になりました」

((おもな内容))

・2009年9月、兵庫県川西市のホンドタヌキをまた見てきました。2週間しかたっていません。それでも元気にしているか心配でした。

「2009年兵庫県川西市子どものタヌキの写真集…ちょっと大人っぽくなりました」

((おもな内容))

・2009年10月、兵庫県川西市のホンドタヌキをまだ観察しています。ちょっと体つきが成獣らしくなってきました。

「2009年晩秋のホンドタヌキの写真集」

((おもな内容))

・2009年11月、引き続き兵庫県川西市のホンドタヌキを観察しています。晩秋になり、少し毛がふっさりとなったような気もします。

「2009年冬のホンドタヌキの写真集」

((おもな内容))

・2009年12月、すっかり成獣らしくなってきたホンドタヌキの様子です。林の中も枯葉でいっぱいになりました。その後2010年の冬にかけての記録です。

「2010年春のホンドタヌキの写真集」

((おもな内容))

・2010年3月。観察を始めてから半年以上がたちました。もう春です。

「2010年夏のホンドタヌキの写真集」

((おもな内容))

・2010年7月。夏のホンドタヌキです。やせた感じがしました。

「2010-2011年冬のホンドタヌキの写真集」

((おもな内容))

・2010年12月からの冬のホンドタヌキです。これで二度目の冬です。



※「どうすれば、餌付けができるのでしょう。」時々このような質問があります。タヌキは、雑食性です。人間が食べるものはだいたい食べると考えていいでしょう。ただし、菓子等は虫歯になると困りますのであげないほうがいいと思います。うまく人間に化けて歯医者さんに行けるかどうか分かりませんので…。実際の様子は、「やすらぎ」さんや桃園での情報などを参考にしてください。基本的に野生生物への餌付けは動物にとって悪い影響を与えることがよくあります。動物たちが「野生で生きていくこと」を忘れないようにしましょう。


 

ホンドタヌキの子ども
2014年7月6日…兵庫県川辺郡

 中学1年生くらいの男の子が雨の中、自転車を止めてずっと道路の端っこを見続けていました。「どうしたん。」と声をかけると、その目線の先には雨でびしょ濡れになった小さな2ひきのタヌキの子どもがいました。こんな小さなタヌキの子どもは初めて見ました。「どこかで親のタヌキが心配して見ているから大丈夫。」と伝えると少年は去っていきました。一人でも多くの大人たちが、この少年の心を共有するようになってくれれば、そう感じました。

全国のタヌキ情報…『タヌキのリンク集』

「ひょうたん島の情報基地」

 タヌキの情報もすごいのですが、その他の動物についてもたくさんあります。

「上田・小県の自然」

 長野県の上田市と小県郡の自然を紹介したホームページです。タヌキの生活や行動圏についても知ることができます。この地域の自然や動物についての豊富な情報があります。タヌキの他にも、カモシカ・イタチ・動物達の足あと・野鳥などがあります。

「房総の動物たち」

 このホームぺージでは、撮影された動物(哺乳類)の写真を中心に、房総の自然と、そこに生活する生きものたちの息吹が紹介されています。

 哺乳類の写真図鑑に使えるくらいにいろいろな動物が紹介されています。

戻る