戻る

三モリアオガエルの産卵
2010年6月19日…大阪府池田市五月山

 夜、モリアオガエルのすむ池を訪れるといくつもの産卵が見られました。

モリアオガエル

 北摂地域にふつうに生息するアオガエルのなかまのカエルです。ただし、モリアオガエルはふだん森や林に生息し、周囲が樹木に囲まれた池などに産卵をします。そのため生息域はこのような繁殖のできる環境の残っている場所に限られます。2011年は5月15日に鳴き声を聞きました。これよりも少し前から繁殖の時期になるようです。

モリアオガエルの写真
2010年5月22日…大阪府池田市五月山

モリアオガエルの卵塊の写真
2010年5月22日…大阪府池田市五月山

 2010年5月22日、山を歩いているとモリアオガエルの卵塊がありました。もうモリアオガエルの産卵の時期になっていました。ほかの池も見に行きました。どの池にも2〜3個の卵塊が見られました。周囲を探すと1ぴきだけ葉の上にモリアオガエルがいました。下の写真です。

葉の上で休むモリアオガエル

 夜、モリアオガエルのようすを見に行きました。一番小さな池です。30分少したつといっせいに鳴き始めるときがありました。しかし、産卵をするという感じではありませんでした。活動をしているモリアオガエルは、4ひき確認することができました。下の写真をご覧ください。

活動をするモリアオガエル

 翌日(23日)は朝からの雨が強く降り続きました。この朝、箕面の滝では4ひきのオオサンショウウオが陸に上がっていたそうです。このようなときにはモリアオガエルはどのような活動をするのかを見に行きました。昼ごろです。鳴き声は聞こえません。1ぴきの姿も見つけることができませんでした。昼に産卵をしている場合もありますが、基本的には、夜に活動すると考えたほうがいいようです。

若山神社のモリアオガエルの卵塊
2010年6月6日…大阪府高槻市若山神社

 大阪府高槻市にある若山神社でもモリアオガエルが産卵をしていました。池の周囲にイロハモミジが多いので、その枝に産まれたものが大部分でした。下の写真は池の周囲にいたモリアオガエルです。小さなオスのようです。ただし、写真はつかまえて観察した後に放したときのものです。

池の近くにいたモリアオガエル

シュガの葉の上で休むモリアオガエル
2010年6月6日…大阪府高槻市やまぶき渓谷

 大阪府高槻市のやまぶき渓谷を歩いていると、シャガの葉の上で休んでいるモリアオガエルを4ひき見ました。大きさから3びきがメスで、1ぴきがオスのようでした。

シャガの葉の上で眠るモリアオガエル

メスを待つモリアオガエル…?
2010年6月7日…大阪府池田市五月山

 夜、さわがしいほどモリアオガエルが鳴いていました。オスの姿を何びきか見ました。ほとんど移動しません。産卵するかも、と思いましたが明日も仕事です。残念ながらつきあってはいられませんでした。

模様のあるモリアオガエル

木から落ちるモリアオガエル
2010年6月8日…大阪府池田市五月山

 2010年6月8日夜、久しぶりにメスのモリアオガエルにオスのモリアオガエルが集まってくるのを見ました。例年だとあと1週間ほど早くこのようなようすがよく見られるようになっていると思います。
 久しぶりに産卵が見れる、と思っていたら、集まった5ひきのモリアオガエルはアクロバットでもするかのように下の池の中に落ちていきました。産卵を見ることができなかったのは残念でしたが、おもしろい写真になりました。

産卵に集まったモリアオガエル

 上の写真は、落ちる前、産卵に集まってきたモリアオガエルのようすです。最初に気づいたときはオスは2ひきでした。結局5ひき集まりました。メスのお腹は卵でパンパンにふくらんでいます。

産卵されたばかりのモリアオガエルの卵塊
2010年6月13日…大阪府池田市五月山

 例年より1週間遅れて13日近畿地方も梅雨入りしたとみられるそうです。一日中雨でした。山に行くと、一つの池に一つずつくらいモリアオガエルの新しい卵塊がありました。毎晩、モリアオガエルのオスはメスがやってくるのを待っています。時々いっせいに鳴き始めます。

鳴くモリアオガエルのオス

産卵を始めたモリアオガエルのオスとメス
2010年6月14日…大阪府池田市五月山

 この晩、3びきのメスのモリアオガエルを見ました。1ぴきは足に泡がついていたので産卵しようとしていたようです。2ひきはオスを背中に乗せていました。上の写真のものは、産卵を始めていました。「卵塊ができるまで見ていたい。」と思いましたが、今日は月曜日。やはりあきらめて帰ることにしました。

活発に活動するモリアオガエルのオスたち
2010年6月19日…大阪府池田市五月山

 やっと時間によゆうのある夜がやってきました。さっそく、モリアオガエルが産卵をする池を訪れました。着くと、活発に動き回るオスのモリアオガエルたちがいました。近くにメスがいるのでしょう。

産卵前のメスのモリアオガエル

 すぐ近くの葉にモリアオガエルのメスがいました。ふと見上げると、上の木の葉では産卵をしているモリアオガエルがいました。見上げるような角度なのでもっとほかのモリアオガエルを探しました。

モリアオガエルの産卵の写真
2010年6月20日…大阪府池田市五月山

 ちょうど全体のようすがよくわかる場所で産卵しているモリアオガエルがいました。

産卵を始めたモリアオガエル

 こちらでもモリアオガエルの産卵が始まりました。始めはメスが1ぴきでオスは2ひきでした。ところが次々とオスがやって来ました。結局、オスは4ひきに増えました。まるで通勤の満員電車のようです。

満員電車のようなモリアオガエルの産卵

枝にとまったモリアオガエルのオス
2010年6月26日…大阪府池田市五月山

 2010年6月26日午前0時過ぎからモリアオガエルの様子を確かめに行きました。モリアオガエルの鳴き声はします。少し減ったような気はしますが、オスは見られます。しかし、産卵は見られませんでした。20日と比べても卵塊の数もほとんど増えていません。今年のモリアオガエルの産卵の季節も終わりが近づいているようです。

昼に産卵しているモリアオガエル
2011年6月11日…大阪府池田市五月山

 そろそろモリアオガエルの産卵も最盛期になっているようです。昨日から今朝まで大雨でした。その後小雨になって昼ごろにやみました。しかし、ずっと曇っていました。昼からモリアオガエルのすんでいる場所に行くとそこら中から鳴き声が聞こえてきました。昼間に産卵をしているモリアオガエルもいました。

昼間に産卵しているモリアオガエル

モリアオガエルの子ども
2011年7月24日…大阪府池田市五月山

 ショウブの葉にモリアオガエルの子どもが止まっていました。まだ少しオタマジャクシのときのしっぽが残っていました。この時期にモリアオガエルは陸上での生活に入るようです。

カエルになったばかりのモリアオガエル
2011年7月28日…大阪府池田市五月山

 林の中をかき分けて進んでいると小さなアマガエルが数ひき跳びました。しかし、ふと、「ここはニホンアマガエルの子どもがいる環境ではない。ひょっとするとモリアオガエルの子どもでは…?」と感じました。1ぴきをつかまえてよく見るとやはり目の周囲に黒い部分がありませんでした。モリアオガエルの子どもでした。この時期にモリアオガエルの子どもは林の中に入っていくようです。ついでに先ほどCFカードを入れ替えたばかりのストロボの上を見ると繁殖期が終わったばかりのモリアオガエルのオスがどてっと乗っかっていました。まさかカードの入れ替えの時に気づかなかったとは。

ストロボの上のモリアオガエル

モリアオガエルの卵
2013年5月24日…大阪府池田市五月山

 1週間ほど前からモリアオガエルの産卵が始まっています。やはりヤマトシリアゲがとまっていました。近くを探すと2ひきのオスを見つけることができました。

オスのモリアオガエル

戻る