猪名川流域の鳥

トビ

(ワシタカ科)


 1年中見ることができる。

2006年12月からの記録

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

トビの写真
2008年2月10日…大阪府池田市

舞い降りるトビ
2007年1月20日…兵庫県川西市

 トビがしきりに下を見ながら飛んでいました。川の対岸に餌があるらしくカラスが集まっています。しつように舞い降りていきます。そしていつもの追いかけっこになりました。ハシボソガラスとトビの大きさの違いがよくわかります。

トビを追うハシブトガラス

飛ぶトビ
2007年2月3日…大阪府池田市

 トビが飛んでいます。下から見ると翼の下に白い模様があるのでトビだとわかります。翼の先の風切り羽根は6枚です。

風きり羽根は6枚のトビ
2007年2月11日…大阪府池田市

こちらを見るトビ
2007年3月11日…大阪府池田市

 トビが飛んでいました。写真を撮っているとだんだんとトビが近づいてきました。

 真上を何度か飛びました。写真を撮っていることよりもカメラのレンズに興味をもったのではないかと思います。

近づいて来たトビ
2010年8月15日…大阪府池田市

 久しぶりにトビが近づいてきました。こちらのようすに興味があるようです。200mmのマクロレンズでも撮影できました。

トビとカラスのモビング
2011年4月24日…大阪府池田市

 いつものようにハシボソガラスがトビにモビング(疑攻撃)をしていました。モビングとは弱いと思われる動物が強いと思われる動物を攻撃することです。この場合弱い方がハシボソガラス、強い方がトビです。しかし、この日はトビがけっこう反撃していました。カラスにとって自分の視界に入るトビはいらだつ存在のようで嫌がらせでやっているように思えます。

食べ物を奪ったトビ

 しばらく見ていると、今度はトビがアオサギが食べているものを奪いました。サッと舞い降り、一瞬のうちに奪っていました。アオサギには何が起きたのかわからないようでした。トビはたまに人の食べている弁当を奪いに来ることもあります。

川の上を飛ぶトビ
2012年1月17日…兵庫県宝塚市

 川の上空をトビが飛んでいました。川の上流にあるこの場所ではいつもトビを見ます。

 
  トビとカラスのモビングの写真
2019年2月6日…大阪府池田市
   トビにハシボソガラスがモビングをしていました。トビはほとんど相手にしていませんでした。写真をクリックすると大きな画像になります。
 
  獲物を狙うトビの写真
2019年3月2日…大阪府池田市
   トビが獲物を狙っていました。この後急降下をします。「こんなスピードが出るのか」と思うほどです。写真をクリックすると大きな画像になります。